上田敏とアンドレーエフ

 上田敏は日本で初めてアンドレーエフ作品の翻訳を行った人物である。発表の早い順に挙げれば『芸苑』巻第1、第2(明治39年1月1日、2月1日発行)に連載された「旅行 Петькана」、『趣味』第2巻第5号(明治40年5月1日...