芸術の秋――ロシアの秋・・・?

こんにちは。
露文コースの高柳です(写真は我が家のパンダーシカファミリーです)。
暖かな秋の日が続く中、続々とロシア関係の企画が出ておりますので、ご紹介します。
ICC企画の「ロシア・ウィーク」、豪華な顔ぶれの講師陣によるレクチャーが盛りだくさんです。

11月25日(金)18:15~19:45 11号館506教室
講師:亀山郁夫先生(東京外語大学学長)
「二枚舌の苦悩」―ショスタコーヴィチとスターリン―
~悲劇の作曲家・理想の音楽とソビエトの求める音楽の乖離~

11月26日(土)11:15~15:00
Russian Culture Day
ロシアのビジネス、生活、バレエなどの”今”をお伝えします。
詳しくはICCのサイトをごらんください。
☆なんと先着60名にピロシキのプレゼントがあるらしい・・・。

11月29日(火)16:30~18:00
講師:岩田貴先生(早大法学部客員教授)
「ロシア演劇とは何か~リュビーモフの仕事を中心に~」

12月2日(金)16:30~18:00
講師:坂庭淳史先生(早大文学部准教授)
「チュッチェフ:「謎」を追いかけて~詩人から見たロシア社会~」

皆様、ぜひ足をお運びください。

尚、露文コースでは、12月3日(土)14:45~翻訳と出版をめぐる特別レクチャーも企画しています。
詳細は追ってお知らせいたしますので、こちらもどうか空けておいてくださいね。楽しく刺激的なお話が聞けるはずです。

ロシアはすでにマロース(氷点下)の季節ですが、東京でホットなロシアを堪能しつつ”芸術の秋”といたしましょう。

NO RESPONSE TO 芸術の秋――ロシアの秋・・・?

Leave a Reply

Spam Protection by WP-SpamFree