春季公開講演会『チェルノブイリからフクシマへ』のお知らせ

早大ロシア文学会では、7月9日(土)に2011年春季公開講演会・総会を開催いたします。
今回は、『チェルノブイリからフクシマへ』と題し、公認NPO法人「日本チェルノブイリ連帯基金」理事の神谷さだ子氏と、早稲田大学講師ナターリヤ・イワノワ先生にご講演いただきます。学外の方もご参加いただけます。皆様のお越しを心よりお待ちしております。
※総会は講演終了後に引き続き執り行います。

日時:7月9日(土)14時45分より
会場:早稲田大学文学学術院(文学部キャンパス)
36号館6階681教室
講師:神谷さだ子氏(日本チェルノブイリ連帯基金理事)
ナターリヤ・イワノワ先生(早稲田大学講師)

講演終了後、講師の先生方との懇親会を予定しております。
日時:同日17時30分より
場所:Uni.Cafe125(大隈講堂横、大隈庭園入口)
会費:3000円(但し学部生、院生は2000円)
☆講演会ともども、皆様のお越しをお待ちしております。どなたでもお気軽にお越しください。

COMMENTS ARE CLOSED