ウラジオストク短期留学(露文3年:竹崎 歩)

露文教員の坂庭です。早稲田大学で主催しているウラジオストック極東大学への1カ月の留学に参加した竹崎歩さん(露文生)が感想を寄せてくれましたので掲載します。

ウラジオストク短期留学

ウラジオストクでは大学の寮での生活が中心です。2人1部屋を共同で使いますが、テレビ・冷蔵庫付きで結構広めの部屋です。

授業を行う教室の建物と繋がっているので、朝が苦手な人には強い見方ですね。授業では自分に合ったレベルの学習ができ、様々な国の学生たちと机を並べることができます。そこで仲良くなった仲間達とのパーティーや市内観光もまた楽しい行事の一つになるはずです。世界中の人たちと共にロシア語を学び、そのロシア語を使って会話をする。なんだかワクワクしませんか?ロシア語に少しでも興味があるのであれば、是非ウラジオストクで生のロシア語をたっぷり味わってきてください!!

ロシア語に興味がなくても、1ヶ月外国で暮らし、現地の風に吹かれ、現地の食事を楽しみ、現地の人達と現地の言葉でふれ合う、そんな経験があなたにとって忘れられない大切なものになるはずです。

NO RESPONSE TO ウラジオストク短期留学(露文3年:竹崎 歩)

Leave a Reply

Spam Protection by WP-SpamFree