「ボリショイ・バレエの半世紀 エカテリーナ・マクシーモワと ヴラジーミル・ワシーリエフの50年」

早稲田大学演劇博物館 演劇映像学連携研究拠点主催イベントのお知らせ

演劇博物館演劇映像学連携研究拠点では、ロシア文化フェスティバルの共催のもと、下記の講演会を開催いたします。
ご参加・ご来場をお待ちしております。

「ボリショイ・バレエの半世紀 エカテリーナ・マクシモワとヴラジーミル・ワシーリエフの50年」

日露バレエ交流の中心的存在である斎藤友佳理/ニコライ・フョードロフご夫妻に彼らの師で親しい友人でもある20世紀の名ダンサー、マクシーモワとワシーリエフの功績について語っていただきます。フョードロフ氏の所蔵資料から、『せむしの仔馬』や、ゴレイゾフスキー振付の『マズルカ』など、未公開のものを含めた貴重な映像を見せていただく予定です。

講師 ニコライ・フョードロフ(元ボリショイ劇場プリンシパル・ダンサー)、
斎藤友佳理(東京バレエ団プリマ・バレリーナ)

日程 2010年7月12日(月) 14:45~16:15(開場14:15)
会場 早稲田大学小野記念講堂
入場無料・予約不要・日本語通訳付

詳細:拠点HP↓
http://www.enpaku.waseda.ac.jp/kyodo/activity/20100712.html
小野記念講堂アクセス (早稲田キャンパス 27号館)
http://www.waseda.jp/jp/campus/waseda.html
主催 早稲田大学演劇博物館 演劇映像学連携研究拠点
共催 ロシア文化フェスティバル

NO RESPONSE TO 「ボリショイ・バレエの半世紀 エカテリーナ・マクシーモワと ヴラジーミル・ワシーリエフの50年」

Leave a Reply

Spam Protection by WP-SpamFree