2019年度ロシア語ロシア文学コース・早稲田大学ロシア文学会秋季公開講演会のお知らせ

南極ビエンナーレにてポノマリョフと-1

早稲田大学ロシア文学会では、2019年12月14日(土)に2019年度秋季公開講演会を開催いたします。今回は、「南極ビエンナーレとロシア文化」のテーマのもと、早稲田大学教育・総合科学学術院教授の鴻野わか菜先生に「南極ビエンナーレとロシア現代アート」、またロシアのアーティストのアレクサンドル・ポノマリョフ氏に「海と芸術―瀬戸内国際芸術祭、南極ビエンナーレ、奥能登国際芸術祭」と題してご講演いただきます。

なお、講演会の後には懇親会も予定しておりますので、講演会ともども皆様のご参加を心よりお待ちしております。

  • 講演会「南極ビエンナーレとロシア文化」

日時  20191214日(土) 午後15時‐1730

会場  早稲田大学文学学術院(文学部キャンパス) 34号館1151教室

  • 講演者

鴻野わか菜先生(早稲田大学教育・総合科学学術院教授)  「南極ビエンナーレとロシア現代アート」

アレクサンドル・ポノマリョフ氏(アーティスト) 「海と芸術―瀬戸内国際芸術祭、南極ビエンナーレ、奥能登国際芸術祭」

  (通訳:中神美砂氏)

  • 懇親会

日時     同日午後1800分より

場所     酒菜 そうせき(東西線早稲田駅より徒歩3分)

       Tel.: 03-32073361

会費               4000円(但し学部生・院生は2000円)

 

COMMENTS ARE CLOSED