伊東一郎先生最終講義のお知らせ

1984年から早稲田大学文学部で教鞭をとられ、ロシア文学、スラヴ民族学、ロシア音楽、ロシア語、中世ロシア文学など多岐にわたる広範な分野で業績を上げられてきた伊東一郎先生が、2018年度末で早稲田大学を定年退職されます。以下の日程で最終講義を行いますので、この機会に卒業生の皆様、ゆかりの皆様も、是非お誘い合わせの上、ご来聴いただきたく存じ上げます。

 

日時:2019年3月23日(土)14時30分から16時30分

会場:早稲田大学小野記念講堂(27号館 地下2階、地下鉄東西線早稲田駅より徒歩5分)

講義題目:ポリフォニズム―― 〈記号〉から〈声〉へ ――

COMMENTS ARE CLOSED