露文コース特別公開講演会のお知らせ

ロシア語ロシア文学コースでは、12月21日(水)に2016年度秋季特別公開講演会を行います。

講演会「早稲田から米国スラヴ学へ:実証的テキスト研究、言語教育の模索」 

講師 フィドラー上田雅子 氏 (米・ブラウン大学スラヴ研究学科 教授)

Professor Masako Ueda Fidler (Department of Slavic Studies, Brown University)

日時  2016年1221日(水)  1630分から18

会場  早稲田大学戸山(文学部)キャンパス 36号館6階682教室

 

講演の後は、懇親会も予定しております。講演会、懇親会ともに、どなたでもご参加いただけます。皆様のお越しをお待ちしております。

 

img173

 

 

 

 

 

 

 

 

_____________________________

フィドラー上田雅子 氏

研究領域:チェコ語、スラヴ言語学、認知言語学など
プロフィール詳細はこちら

近著:Masako Ueda Fidler ”Onomatopoeia in Czech” (2014)

onomatopeia-cover

 

 

 

 

 

 

 

Winner, 2015 AATSEEL Award for Best Book in Linguistics 詳細はこちら

Photo by Victor Alvarez  (Brown University 卒業年2019)

Photo by Victor Alvarez
(Brown University 卒業年2019)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

COMMENTS ARE CLOSED