三木卓さんが早稲田大学芸術功労者の称号を受けられました

第一文学部ロシア文学専修出身の作家、三木卓さんが、二〇〇九年四月に早稲田大学芸術功労者の称号を受けられました。これはロシア文学専修出身者として初めてになります。おめでとうございます。これを記念して二〇〇九年五月二八日(木)に、早稲田大学主催で記念講演会が開催されます。詳細は以下の通りです。

早稲田大学芸術功労者 三木卓講演会
日時 2009年5月28日(木) 午後1時~3時30分(開場 午後12時)
会場 早稲田大学 小野記念講堂(早稲田キャンパス27号館小野梓記念館地下2階・地図はこちら)

第一部 記念講演(午後一時~二時)
挨拶 土田健次郎(早稲田大学副総長)
講演 三木卓 「わたしの修業時代」

第二部 対談と討論(午後二時一〇分~三時三〇分)
「短編『路地』をめぐって」
挨拶 三木卓
富岡幸一郎(文芸評論家)
討論 質問者:早稲田大学大学院学生

総合司会 中島国彦(早稲田大学教授)
*記念展示あり(色紙、著書など)→小野記念講堂ロビー
*入場無料・事前申し込み不要

お問い合わせ:早稲田大学文化推進部 文化企画課
TEL 03-5272-4783
http://www.waseda.jp/cac/index.html
*三木卓さん、富岡幸一郎さんのプロフィールなど細かいことは、露文専修室においてあるビラもあわせてごらんください。

NO RESPONSE TO 三木卓さんが早稲田大学芸術功労者の称号を受けられました

Leave a Reply

Spam Protection by WP-SpamFree