2016年度露文合宿

毎年恒例の露文合宿が、今年も行われました!6月1日~3日にかけて、露文生+教員の総勢33名で軽井沢セミナーハウスに出かけました。

天気にも恵まれてよかったですね。

 

セミナーハウス上方からの景色

セミナーハウス上方からの景色

 

 

5名の露文生による研究発表もとても充実していました!

 

発表を真剣に聞いています

発表を真剣に聞いています

 

1日目にはソローキン『青い脂』についての発表(3年生・沖隼斗さん)や、19世紀ロシア移動派絵画(3年生・伊藤珠美さん)についての発表がありました。
沖さんと伊藤さんは、合宿の幹事も引き受けてくれました。本当にお疲れ様でした!

2日目は2年生の岡田菜々子さん、3年生の伊藤匡さん、伊藤天紀さんが発表してくれました。

 

 

岡田さんの発表 チェーホフの翻訳について

岡田さんの発表 チェーホフの翻訳について

 

伊藤匡さんの発表 『罪と罰』にみる『レ・ミゼラブル』の影響

伊藤匡さんの発表 『罪と罰』にみる『レ・ミゼラブル』の影響

 

伊藤天紀さんの発表  『悪霊』カミュの翻案にみるキリーロフの特徴

伊藤天紀さんの発表  『悪霊』カミュの翻案にみるキリーロフの特徴

 

寸劇を交えての発表でした

寸劇を交えての発表でした

 

自由時間にケーキを食べに行きました

一部の学生は自由時間にケーキを食べに行きました

 

2日目午後には、映画鑑賞、軽井沢の散策など、自由時間も満喫しました。

 

最後に、集合写真

最後に、集合写真

 

COMMENTS ARE CLOSED