卒業式

去る3月25日、文学学術院の卒業式が行なわれました。
ロシア語ロシア文学コースでは20名の卒業生を送り出しました。

学位授与式にて、まずは伊東先生よりはなむけの言葉をいただきました。
続いて、卒業証書授与。

続いて、卒業生全員に大学生活の感想を語ってもらいました。

皆で記念撮影!

夕方からは謝恩会が開かれました。在校生、そして昨年の卒業生も駆けつけてくれて盛大な会となりました。
くす玉は3年生の井上さんの手作りです。すばらしい。

就職する人、大学院に進学する人、それぞれの新しい春が始まります。
すべての卒業生たちが健康で実り多き社会生活を送ることを祈っています。

そして、露文コースでは、助教の高柳、助手の小俣が任期を終えます。
3年間、露文コースの温かな雰囲気のなかで楽しく仕事ができました。先生方、学生たち皆さんに感謝しています。

4月からは、新メンバーとして、専任講師の八木先生、助教の神岡先生をお迎えします。
引き続き、明るく愉快な露文コースで、多くの学生たちが充実した学生生活を送ることを願っています。

文責:高柳

COMMENTS ARE CLOSED