講演会(10月12日)のお知らせ

来たる10月12日(土)、早稲田大学ロシア文学会主催の講演会を行います。
「世界を目指す日本のロシア文学研究」と題して、本学名誉教授の井桁貞義先生、本学文学学術院准教授の坂庭淳史先生にご登壇頂きます。
詳細は以下の通りとなります。一般公開しておりますので、どうぞ皆様お越し下さい(事前予約等不要です)。
/////////////////////////////////////////////////////

早稲田大学ロシア文学会主催特別公開講演会
「世界を目指す日本のロシア文学研究」

【日時】10月12日(土)14時45分~16時15分(4時限目)

【会場】早稲田大学戸山(文学部)キャンパス34号館3階355教室(*34-151教室に変更になりました)

【演題】
「タルコフスキー・カンファレンスに参加して―日本の役割とは?」

坂庭淳史氏(本学文学学術院准教授)

「証言・見てきたロシア文学研究の40年―国際学会を中心に」
井桁貞義氏(本学名誉教授)

また、講演会後に懇親会を行います。
皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

連絡先:露文コース室(Tel: 03-5286-3740)

COMMENTS ARE CLOSED