2013年度春季公開講演会

早稲田大学ロシア文学会主催の春季公開講演会を開催します。

本年度は、ミハイル・バフチン著
『ドストエフスキーの創作の問題:付「より大胆に可能性を利用せよ」』の邦訳出版を記念して、
翻訳者の桑野隆先生をお招きします。

演題
● 音楽から見たバフチンの「ポリフォニー」
伊東一郎氏 本学文学学術院教授

バフチン『ドストエフスキーの創作の諸問題』(1929)について:
増補改訂版(1963)との比較

桑野隆氏 本学教育・総合科学学術院教授

日時 2013年7月13日(土) 14:45~16:15(4限)
会場 早稲田大学文学学術院(文学部キャンパス) 33-2号館2階218教室

講演後、懇親会も予定しております。
どなたでもお越しいただけます。
皆様のお越しをお待ちしております。

COMMENTS ARE CLOSED