ロシア文化人講演会のお知らせ

来たる6月21日(金)、ロシア文化フェスティバル2013の一環として、ロシア文化フェスティバル日本組織委員会とロシア語ロシア文学コースの共催で、ロシア文化人講演会を行います。
詳細は以下の通りです。

日時:6月21日(金)4限(14時45分~16時15分)*入場自由(事前予約不要・一般の方もご自由にいらして下さい)
場所:早稲田大学戸山(文学部)キャンパス 33号館3階第一会議室

講演者:マイヤ・コバヒゼ氏(音楽・バレエ・演劇評論家、ロシアテレビアカデミー基金国際プロジェクトマネージャー、元ロシア連邦文化映画庁現代芸術局長)
演題:「現代ロシア演劇における新しい傾向」(通訳付き)

講演者のマイヤ・コバヒゼ氏は、ロシア国内の演劇・音楽・コンサート・展覧会などを統括していたロシア連邦文化省・文化映画庁現代芸術局長などを歴任され、現在も多方面で活躍されています。
講演ではロシア演劇についての歴史の概括とソ連崩壊後の新しい傾向についてお話されます。

 

皆様のお越しをお待ちしております。

*場所の記載が抜けておりましたので追記いたしました(6月14日)

COMMENTS ARE CLOSED