修士一年生修論計画発表会を行いました

11月17日(土)12:0より第6会議室において、大学院の修士一年生による、
修士論文の計画発表会が行われました。

本年度は4名の修士一年生が報告しました。
レールモントフ、ソログープ、ザミャーチンという文学研究に加えて、旧ユーゴスラヴィアにおける
新たな言語状況を考察するものまで、幅広い発表となりました。

先生方に加え、博士課程の先輩や講師の先生方、大学院進学を考えている学部生たちも
参加し、活発な意見交換の場となりました。
さまざまな意見を糧に、良い修士論文になることを願います。

NO RESPONSE TO 修士一年生修論計画発表会を行いました

Leave a Reply

Spam Protection by WP-SpamFree