• 2009-04-13 10:50:51
  • 時代小説
 こんなにお天気の日が続くと、ちょっと遠出したくなりますね。
電車に揺られて外房や伊豆あたり、気持ちよさそうですねぇ。

休んで遊びにいっちゃおうかなと、悪魔のささやきが聞こえましたが、本でも読んでガマンしようと思いとどまりました。

古本屋さんで何冊か買ってきた平岩弓枝さんの時代小説。
恥ずかしながら平岩さんの小説を読むのは初めてです。面白い!

どれも人間味に溢れた小説で、思わず引き込まれてしまいました。
いったいに時代小説の主人公は、誰も彼もとてつもなくかっこいいですね。
池波正太郎さんの鬼平然り。

そういえば新宿御苑近くに『鬼平』という居酒屋さんがあって、なかなか美味しいものを出してくれます。機会があったら是非行ってみてください。

何故かいつも食べ物とか飲み屋さんの話になってしまうので、せめて写真は美しいものをご覧下さい。明治神宮の新緑です。


明治神宮4月.JPG

<<ピーちゃん | main | >>
CALENDAR
<< May 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
SEARCH
ARCHIVES
OTHERS

powered by チカッパ!ブログ