• 2009-04-12 11:00:02
 春も美味しい食べ物が沢山あります。
竹の子、天豆、菜の花、山菜、若布、アサリ、ハマグリ、鰆、初鰹などなど。

お互いの持ち味を活かした『若竹煮』を戴くと、しみじみ春を感じます。
『若竹煮』に代表される『出会いモノ』という言葉もステキな響きですよね。

潮干狩りも楽しいもの。
子供の頃、誰の発案だったのか分かりませんが、親子5人、自転車で縦列になって潮干狩りに行ったことがあります。
いつも車で出かけるのが普通だったので、ヤケに皆はしゃいでいました。
子供の頃の一番楽しい思い出だとカタワレなどは言っています。

旅行にも結構出かけていたのに、近くへの潮干狩りが一番なんて面白いなぁと思います。
何かいつもと違うワクワク感があったのでしょう。

同じ目的でも、ちょっと違う過程を辿ると、案外面白い発見があるかもしれませんね。

<<時代小説 | main | 怪しい? >>
CALENDAR
<< May 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
SEARCH
ARCHIVES
OTHERS

powered by チカッパ!ブログ